FC2ブログ
こちら!MIYAZAKI
こちら!MIYAZAKIへようこそ!!このブログは、My・HPうさぎの井戸端会議と連携しております。郷土宮崎の紹介とペット(うさぎ・ぷっちょ&ぴっちょ)の故郷を、私たちの視点からご紹介☆致します。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
シンボル☆霧島☆
02120003_1.jpg

ご無沙汰なMIYAZAKIブログです。今日も宜しくお願い致します。我が町には、シンボル的な山が毎日のように見れます。都城盆地の西側を見るとその山は、見えるのです!! 廻りの山々より一際、高く大きく見えるのです。霧島山は、宮崎県と鹿児島県の県境に位置しており北緯31度53分11秒、東経130度55分08秒に位置する高千穂峰(たかちほのみね・標高1574m)と、韓国岳(からくにだけ・標高1700m)、新燃岳(しんもえだけ・標高1421m)そして中岳(なかだけ・標高1345m)からなります。これらは一括して、霧島山とこちらでは言っています。

厳密に言えば休火山となっているのですが、大きな活動は近年、見られません。この霧島山は国定公園ともなっており麓は数々の温泉地帯に恵まれています。また、その山々には野生の鹿が繁殖しており時々、車道に現れます。上の写真は、山田のかかし公園から見た霧島山です。

02120002_1.jpg

霧島山の麓には、火山湖もあり中には、冬になると唯一、自然のスケートリンクになる湖もあります。また夏のリゾートとしては、別荘地帯が立ち並び、また多くの観光ホテルが点在しています。宮崎側では、えびの、小林がその麓にあたるのです。

またえびの高原では、現在でも硫黄、噴煙が見られます。このえびのという名称のいわれは、ススキの穂が硫黄でえび色に染まることからこの地区の名称がついています。

次回は、特産物について書き記したいと思います☆
スポンサーサイト
【2005/05/22 23:35】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pprabbit.blog7.fc2.com/tb.php/15-cc8d3e41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。